So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大好きなビリーエリオットが! [Butai]



映画の邦題はリトルダンサーなんだけど、ミュージカルになったって聞いてはいたけど、賞をとりました。わーい。
劇団四季とかでやんないのかなー、これまた来ないならNYへゴーなのだろうか。あぁ。

これは映画のリトルダンサー(Billy Elliot)
DVDを持っていて、何度観たことだろう。T-REXの音楽がかっくぃいのだ。
最後にマシューボーンのSwan Lakeの舞台シーンでアダムクーパーが舞台袖から飛び出すシーンは感動。

リトル・ダンサー DTSエディション [DVD]

リトル・ダンサー DTSエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



踊りを観に行く - 西荻窪 [Butai]

演劇かと思っていたら、ダンスでした。たぶんジャズとかモダンとかいわれるダンス。
出演者にベリーダンスの先生がいるので一緒に行こう!と誘われて行くことにする。
こゆ空間は、空港、映画館に並んで好きな空間。とっても狭い、どちらかとういうとアパートの一室のような空間だったけど、舞台が始まるとそんなこと忘れて観入ってしまった。
あっという間の1時間。パイプ椅子で座り心地はそんなによくなかったけど、それでもあっという間。エネルギッシュな舞台でした。いちおうストーリーがあるみたいだったけど、あまりそんなの追わないでもいいかも。だって、ダンスだし。

080427_1334~0001.jpg 080427_1509~0001.jpg

左はベリーダンスの先生のために花束を買い求めるpumipon。右は終演後、ベリーダンスの先生をみつけたけど、なかなか花束を渡せずにいるpumipon。

しかし、あまり中央線を利用したことないので、ちょっとした冒険だたw 最初に乗った電車は中野が終点だったし。西荻窪って、小さな素敵な店が意外とあるのだった。下北沢の縮小版みたい。西荻窪に着いてすぐ、お腹がすいていたので何か食べようと入ったお店は、コジャレたモダンなアフリカンテイストのお店だった。おいしかったよ、カレー。

K-Ballet Company( Sleeping Beauty) [Butai]

土曜日、国際フォーラムに見に行ってきました。
「眠れる森の美女」って、いろんな踊りがあって楽しい。
カラボスがかっこよかった。サー・アンソニー・ダウウェルという方がやっていて、英国ロイアルの芸術監督だそう。そんな方が、こんな存在感あるカラボスを演じてるの観ることできて、ラッキーだったよー。こう、わるぅい、やぁーな感じがばっちし表現されてて、最高かっこいいカラボスだった。バレエの友達に、なんで彼がカラボスをやるようになったのかとなネホリハホリきいたよ(笑)とにかく、この役、彼のダンサー時代からやりたかったんじゃないのかなぁといっていた。脇役キャラの個性が強いと舞台がひきしまるかんじする。
ヴィヴィアナのオーロラ、かわいくなくて残念だった。たぶん、吉田都さんのみちゃったから彼女以上の何かがないともう感動しないんだろうなぁと思われる。前の日、友達が見に行っていて、ローズアダージオのところ完璧だったっていってたんだけど、(あ、その日、代役で急遽主役が交代になったんだと、ほんとはヴィヴィアナじゃなかったらしいよ、その日のオーロラ)私の日はさすがにうまくいかなかったよう。2日続けて主役つぅのはきっついんだろね。

この日、レッスンのある日だったので、レッスン後、集まってるかしらとバレエの友達のところへメールを入れる。集まっていたので、その居酒屋さんへ行くことにした。みんなで、すんごい勢いでしゃべっていたが、隣に座ってたおにいちゃんたちの団体に迷惑をかけていなかっただろうか(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

K-Balletのチケット-眠れる森の美女、コッペリア [Butai]

K-Balletの眠りとコッペリアのチケットが安いからオーダーしませんかと会社のノベルティーグッズとか売ってるところから私宛に社内メールがきた。以前、レニングラードのチケットを購入したからだなぁ、こんなの送ってくれるの。K-Balletのは一度は見てみたいとは思っていたけど、なにせチケット代がたっかいしね。だったら、浜松町とかのスタジオに行きたいとか思っちゃったりしてて、それに、まぁ、DVDでも見れるしなとかね。それに、一番の問題は寝ちゃいがちなので(笑)あまり高いお金払って行こうと思わなかったりしてたわけです。そこで、このインフォーメーションですよ。2枚で1回公演分くらい安かったので、オーダーしちゃいました。

11日と19日。どっちも熊川さんの出演はないんだけどね。コッペリアは友達に借りたDVDで何度か見ていて、今回の舞台も同じ神戸里奈ちゃんのやつだから、どんくらい成長してるのか見るのが楽しみかも。
眠りはとにかく、「眠れる森の美女」自体をビデオでしか見たことなくて、どのバレエ団でもいいから舞台で見てみたかったというのもあり、いいチャンスと思ってオーダーしてみた。まぁ、この場合、たまたまK-Balletのを見に行くことになったくらいなかんじかも。オーロラはヴィヴィアナだって。ヴィヴィアナの白鳥、DVDで何度も見てるけど、見る度にウトウトしちゃうのよねぇ、だめよね、失礼よね(笑)オーロラはどんな風に演じてるんだろか。起きて見ていられるオーロラでありますように。あ、リラの精の踊りのとこが眠くなっちゃうかもなぁ。ま、いっか安いし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ダンスエクスチェンジ [Butai]

ダンスエクスチェンジ という日本とオーストラリアのダンスパフォーマンスの交流を目的としたイベントを横浜赤レンガ倉庫でやってて、それの中のBATIK×Dance North/Splinter Groupの舞台"Underneath"というのを見に行ってきました。ダンスというよりパフォーマンス色強しというかんじでしょうか。山口小夜子さんが衣装を手がけているらしい。

友達から、赤れんが倉庫って思ったよりよくないぞらしきことを聞いていたのだが、私はじゅーぶん満足でしたよ(笑)夜だったし土曜日だったからかな、景色きれいだし、あと、赤レンガ倉庫の3Fの舞台スペースも仮設チックな作りが、私好みだった。また、機会があったら行ってみたいかもしれない。

ダンスエクスチェンジ。昔、パルコのイベントスペースでやっていたパフォーマンスとかを思い出しながらみてました。そこでは、いろんな種類のお芝居やら映画やらエキシビジョンやらパフォーマンスを観せてもらったので、少々かわったパフォーマンスじゃないとなかなかスイッチがね、あ!これ面白いというスイッチが入らなくなってしまっているらしく、これくらいがここちいいという舞台でした。
でも、踊りを目当てに観にきてる人は物足りないかもなぁ。実際SWさん、踊りが足りない!といってたしね。あと、SAWという映画を思い起こさせるシーンとかあって、鳥肌ったとこありました。たいへんアートしてるダンスの舞台でした。

帰り、SWさんと、観にきていたTMバレエ団の人々と、SWさんのお友達で今回の舞台の衣装をお手伝いしていた方と中華街でお食事する。TMバレエ団の次回作の苦労話とかきいちゃった。楽しかったなー。観にいこうかなぁ彼女達でてるんだしね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

キレイ [Butai]

先週の土曜日、キレイを見に行った。
鈴木 蘭々、久しぶりに見ました。彼女、最近メディアに登場してなくないですか?
岡本 健一、芝居じょーずよね。途中で地震があって、おもっきりアドリブいってたぞ。あの状況で芝居を続けたのに感動したよ(笑)拍手もでてたし。

わたしの目当ては脇役の2人だったんですが。ちゃんと花束届いたのかなー。連絡ないのよねん。

内容、ちょっと複雑かな。あと、台詞が多すぎなのか、最初、セリフの早さと声のトーンが耳に慣れるのにちょっち時間がかかりました。もちょっと端折ってもいいんじゃないの?(笑)3時間半強は長すぎでしょ。とかいってたら松尾スズキファンに怒られそうだけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。