So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

そこに毛糸があったから・・・ [Amu]

100430_1553~0001.jpg

編んでみた。手袋。
何がたいへんって、編み上がった後の糸の始末。
これを上手にしないと、たぶん、手袋崩壊の危機に見舞われると思う。
実際、始末してる時に、右手の親指と左手の人差し指は、崩壊の危機に直面してしまったので編み直しました。せっかくできあがったので、Pumiponにメールをしたら、この時期にみたくない暑苦しさとかいわれつつ。だって、そこに毛糸があったからついつい編んじゃったんだもんなー。

つか、いろいろ入り組んでて、面白かったです。手袋。
セーターみたいに何日も何日もかかるわけじゃないから、これまた楽しいのだな。
コツさえつかめば、なんとか編めるよ?みんなも冬に備えてチャレンジだ!

これは、ゲージをとって、24目の作り目からはじめています。あとは自分の手の大きさで編んでいって、バランス良く指を作るカンジ。なので、ワタクシ手がでっかいこともあり、大きめにできあがってしまいました。ひとまわり小さくしたい場合、2目くらい減らせばいいのかなー、やってみよ。

lessons :
毛糸の色が単色じゃないのでヘタさがみえないかもなのですが、実際、単色で編む時はもっときれいに編まないとアラがみえちゃうだろうなーと、思いました。

編み物サイト [Amu]

お勉強になりそうなサイトだ。
ブログだったらリンクしたんだけど、WebPageなのでココにメモ。

http://www.tata-tatao.net/
http://www.tata-tatao.to/knit/home2.html

まだまだ増えるかも。


編んでみたけど [Amu]

しゃもじカバーじゃないぞ?いちおうゴルフクラブのヘッドカバー。
こんなかんじになった。
編み物って何が大切って裏の毛糸のしまつ。使うときにひっかからないように、しまつすることを考えながら編んでいかないといけないんだなぁと思った。

どーしよっかなぁ。

なんか他にも毛糸でハンチングとか編めないかと、電車でみかけたハンチングかぶってる人のを観察してみたりしたんだけど、あれは形を作るのが難しそう。しかしながら、キレイに編んであるニットのやつはかわいいなぁと思った。精密さが要求されそうなのでまた挫折しそうなので、次の機会だな。

パターのカバー作りと、あと、手袋・・・、編まないと。
白がいいとオーダーがあり、白だけだと軍手みたいになるから模様をいれたほうがいいよねぇ?模様を探そう。女性らしいのが好きな人だからかわいく仕上がるといいなぁ。


なるほど・・ [Amu]

パターというのは変な形をしてるんですよ。
なんか、え?なんでこんなとことびでてんの?とか、こんな形である意味がいまいち読めないやつとか。でも、まぁ、考えに考え抜かれてそんな形になってんだろうけど。
どうしようかと悩んでいたら。いたー、目の前に、ゴルフ上手なカップルが!

で、相談する。「パターがこんな形してるんですが、カバーってどんな形になると思う?」って。
んだら、絵に描いて説明してくれたのだった。

要は、パターのカバーは全部を覆い隠すかんじじゃなくて、パターのヘッド?の部分だけを覆うようになっているものらしい。どーしてかというと、基本、他のクラブよりも短いので柄のところまでカバーしなくてもいいんだそうだ。(って、言ってましたよね?SKさんっ笑)
なるほど・・・、なるほどぉー、私の頭の中にあったカバーとはずいぶんちがくて、シンプルだ。
つぅわけで、やってみることに。

  
picture by Shou

パターのカバーってこんなかんじになってんの。
うれしいことに写真撮って送ってきてくれたのデス、どうもありがとうございました。

試作品編んでみよっかなと。

つか、編み物楽しい。小物は編んでてすぐに形になってくれるから、なおさら楽しい。
ネットショップとかやっちゃったりなんかして、あなたの好みの作ります!みたいな。
まぁ、そこまでの技術はないけどな。


毛糸屋さん - 自由が丘デパート [Amu]

意外にないのですよ、大きな手芸店って。特に毛糸を置いてあるようなお店って渋谷とか東横線沿いにないの。正直驚いた、ココ、なんでも手に入る東京よね?みたいなかんじで。

東横線沿いをくまなく探せば、小さい手芸店はあるのかもしれないけど、情報をかきかつめてやっとみつけたのが、自由が丘、自由が丘デパートの地下一階にある手芸店。小さいんだけど、いい色の毛糸が置いてあるの。
ネットで毛糸を検索するけど、やっぱり、実物見て触ってみないとねぇ、できあがりが想像できないというか。色も画面でみるのとは思ってたのと違ったりするしね。

最近はよくこの手芸店にお世話になってマス。おじいちゃんとおばあちゃんがやってるんだけど、相談にのってくれるよ。これとこれとこれを組み合わせてこんな具合にとか真剣に説明してると、おばあちゃんが微笑みながら「完成させたい形を想像しながら編むんだよ?」って、ひと言、そっか、なるほどと思った。

毛糸を買って、ほんとは3000円から抽選できるんだけど、3000円にみたなかったんだけど、「これもって抽選いっておいで!」って、自由が丘デパートがやってる、くじ引きができる券をもらいました。おばあちゃん、どうもありがとう。あの券は、チョコレートに変わっておいしくいただきました。

昨日、見に行ったらお休みだった。
自由が丘デパートに入っている小さなお店達は水曜日が定休のところがほとんどらしい。というわけで、今日も行くことに。

自由が丘デパートサイト
http://homepage1.nifty.com/jiyugaokadepart/index.htm


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。